2017年10月31日火曜日

第40回東海なぎなた大会が開催されました

平成29年10月29日(日)大垣市武道館にて「第40回東海なぎなた大会」を開催しました。
この大会は愛知県、三重県、静岡県、岐阜県の4県で持ち回りで開催します。
演技小学生の部はしかけが小学生、応じは30歳以上の一般という組合せが条件で
親子での参加が可能な競技です。
中学生の演技は中学生同士で組みます。
試合競技は小学生、中学生女子、中学生男子と個人戦があり、
団体戦は先鋒が小学生、中堅が高校生以上の男子、大将が30歳以上の女子と
条件があり、4県から多くのチームが参加してくださいました。
133名の選手たちが技を競い合いました。



この日、台風22号が心配されましたが、無事最後まで競技することができました。
帰りの時間が雨風吹き荒れる中でしたが、遠方よりたくさんの選手に参加いただき
感謝しております。
岐阜県からも選抜された選手が練習の成果を発揮しましたが、
残念ながら入賞はできませんでした。

岐阜県なぎなた連盟としても「ジュニア層」の強化に力を入れております。
今回の大会を反省し、今後の強化に生かせていきたいと思います。
来年は三重県です。来年こそ入賞を!!

最後に
足元の悪い中、最後まで観戦、声援をいただきました来賓、観客の皆様、
前日の準備から当日の朝早くから最後までお手伝いいただきました
役員の皆様のおかげで、すばらしい大会となりました。
本当にありがとうございました。

2017年9月5日火曜日

日本一が誕生しました!

去る9月3日(日)和歌山県九度山町で行われた「幸村杯第2回全国高等学校男子なぎなた選手権大会」において大垣商業高校なぎなた部2年生の和田イワヤン龍選手が見事、優勝しました。
幸村杯第1回では惜しくも3位だった和田選手は「来年は優勝」を有言実行してくれました。


下記の記事の通り県内では指導者研修会を行っており、3日午前の稽古が終わった後、本人より連絡が入り、いち早く多くのみなさんに知っていただくことができ、その場は拍手が鳴り止みませんでした。

和田選手、おめでとうございます!!

平成29年度岐阜県(岐阜市)地域社会指導者研修会が開催されました。

 平成29年9月2日(土)~3日(日)に岐阜メモリアルセンターで「平成29年度岐阜県(岐阜市)地域社会指導者研修会」が開催されました。
中央より神奈川県から泉水孝子教士、岩手県から佐藤静子教士をお招きし、県内から安田淳子教士、一色喜美子錬士の講師4名よりご指導をいただきました。参加者は県内の高校生、大学、一般計40名。

 ウォーミングアップからしかけ応じ、全日本なぎなたの形、防具と幅広くなおかつ深く指導していただき、参加者は様々な指導方法や新しい発見を各教室に持って帰ったことと思います。
ウォーミングアップは準備体操の後、広い剣道場を端から端まで下半身を中心に動かしました。なぎなたの動きに大変役立つ動きを取り入れていて、続けることが大切であると感じました。下は高校生から上は82歳でしたので、60代以上は道場の真ん中まで、それ以外は端まで。と約束事をして無理なく全員が参加できる内容でした。
初日は特に基本打突を中心にご指導いただき、2日目はしかけ応じ、全日本なぎなたの形の理合いを中心に学びました。泉水先生にはなぎなたを使った楽しい稽古を、佐藤先生にはしかけ応じにおける分解した部分練習方法をおしえていただきました。

 中央よりお越しいただいた先生方が岐阜県にいらっしゃるのは泉水先生が3回目、佐藤先生が2回目でした。この2日間に学んだことを生かしてお稽古に励み、成長した受講生たちを見ていただきたく思いますので、ぜひまた岐阜県にお越しください。

 受講生の皆さんお疲れ様でした。2日間という長いお稽古をしたのが初めての方もいらっしゃったと思います。筋肉痛は大丈夫ですか?でも楽しかったですね。(特に新聞紙☆)これからも色々な研修会に積極的に参加してくださいね。

2017年7月18日火曜日

平成29年度岐阜県ジュニア強化合宿を開催しました。

7月16日(日)17日(月)に岐阜メモリアルセンターにて平成29年度 岐阜県ジュニア強化合宿を開催しました。
参加者は県内の小学生、中学生、高校生の計77名。
講師は安田淳子先生 一色喜美子先生 伊藤愛先生 安藤有美先生 藤井香代先生 足立美奈子先生 北岡智恵先生 今中雅恵先生 板垣美玲先生の9名です。

小学生、中学1年生、中学2、3年生と高校生の3グループに分かれ、各グループに2~3名の講師が指導に当たりました。
小学生グループは「楽しいなぎなた」を
中学1年生グループは「楽しく正しいなぎなた」を
中学2,3年生と高校生グループは「もっと正しいなぎなた」を目標に
初日は基本を中心にどのグループも取り掛かりました。
久しぶりの1日練習の選手もいて、疲れも出てきましたが、全員が
最後までがんばりました。
1日目の終わりにはちょっとしたゲームで交流を深めました。

防具のつけ方も大切な基本!!

2日目も3つのグループにわかれ、参加選手の中には全国大会を控えている選手もいたので演技から試合まで1日目の基本を忘れないよう、取り組む姿がありました。
中には寝不足の選手が見受けられ、途中、体調不良で休憩する選手が数名でましたが、大きな怪我もなく、無事に2日間を終えることができました。

   

終わった選手たちは大変すがすがしく、「途中、えらかったけど楽しかった」という声が多く聞こえてきました。ぜひ来年も再来年も続けていけたらと岐阜県なぎなた連盟では考えています。

2日間参加した選手たちはもちろん、大変混雑する時間に送り迎えをしてくださった保護者の方、2日間、県連のために講師に駆けつけてくださった先生方、本当にお疲れ様でした。

2017年5月2日火曜日

第44回岐阜県なぎなた大会を開催しました

4月29日(土)に岐阜メモリアルセンター剣道場にて
第44回岐阜県なぎなた大会を開催しました。
参加者は下は8歳から上は90歳までの幅広い層で総勢124名。
公開演技では毎年行う全日本なぎなたの形に加え
「直心影流薙刀術」「天道流薙刀術」の古流も披露されました。

大会結果は・・・
演技競技 
小学生の部 優勝 古田花・纐纈(関少年団)
         2位 山本・古田楓(関少年団)
         3位 山下・大島(羽島少年団)
中学生の部 優勝 纐纈・髙木(西部中)
         2位 山根・中川(星和中)
         3位 浅野・富田(西部中)
高校生の部 優勝 細川・岡部(大商)
         2位 石橋・足立(大商)
         3位 松岡・後藤(大商)
大学・一般の部 優勝 泊・藤井(大垣)
           2位 那波・岡部(関大・岐阜)
           3位 板垣・飯田(大垣)

試合競技(個人)
小学生の部 優勝 浅野(関少年団)
         2位 山本(関少年団)
         3位 高橋(関少年団)
中学生の部 優勝 山根(星和中)
         2位 堀(星和中)
         3位 髙木(西部中)
高校生の部 優勝 岡部(大商)
         2位 足立(大商)
         3位 細川(大商)
大学・一般Aの部 優勝 藤井(大垣)
            2位 岡部(岐阜)
            3位 泊(瑞穂)
大学・一般Bの部 優勝 江崎(岐阜)
            2位 辻(岐阜)
            3位 古田文(関)
男子の部 優勝 和田(大商)
        2位 高橋(関)
        3位 杉浦(関)

今回は初めて男子の部が加わり、見ごたえのある大会となりました。

 


2017年1月16日月曜日

第9回中学生大会を開催しました

大寒波到来で大雪の中でしたが、第9回中学生大会を1月15日に開催いたしました。
場所は瑞穂市民センターの2階体育館です。
参加者は県内の中学生60名。

演技競技から始まり、個人戦、そして県内唯一の団体戦(5人制)




大会結果は・・・
演技競技  優勝 浅野・髙木(西部中)
        2位 田辺・川瀬(星和中)
        3位 纐纈・富田(西部中)
試合競技 個人戦
        優勝 増田(星和中)
        2位 浅野(西部中)
        3位 安藤(星和中)
       団体戦
        優勝 星和A(青山・大橋・増田・安藤・牧瀬)
        2位 星和C(宮嶋・北村・上島・柳瀬・川瀬)
        3位 星和B(山田・山根・和田・田辺・村山)

最後の団体戦ではやはりチーム戦!声援の大きさから
選手の動きもよくなり、とても見ごたえのある内容となりました。
大変寒い会場でしたが、若い力で乗り切りました!

大雪の中、送り迎えしてくださったご家族の皆様、
お忙しい中、この大会のために駆けつけてくださった
会長、副会長そして競技役員の皆様のおかげで
無事に大会を終えることができました。
ありがとうございました。

来年の大会は暖かい日でありますように。。。

2016年12月21日水曜日

後期審査会を行いました

12月18日に瑞穂市民センターにて後期審査会を行いました。
前期同様、級審査に加え、初段、二段審査も県外より審査員を
依頼して開催しました。
今回は級審査89名、段審査11名の計100名が受験しました。

今年度も有段者が増えました。